ANA747 ファイナルフライト

ついにANAのB747が退役です。

風も無く視界良好なので沖縄からの

最終便NH126 JA8961を撮影しました。

http://youtu.be/UpQ0lUqC7b0

1970年代のパワーを象徴するジャンボの引退は寂しいですね。

最後の画像はここから借用しました。

https://www.youtube.com/watch?v=WVyi_0Q5C0w

あのエスカレータは記憶にある。

 

QEが大潮の干潮に入港

日曜日の夜、3代目クイーンエリザベス(9万トン)が入港しました。

着岸予定は異例の23:00です。

前回はベーブリッジの下を通過不可能で大黒埠頭に着岸しました。

QEの高さは56.6m

ベイブリッジ下は55m(満潮時)

です。

大潮の干潮(16日23:18)ならギリギリ通れます。

月曜日の出勤時チェックしました。でけぇー。

帰りはベイブリッジが見物渋滞で迂回したので残念ながら・・

洗面台蛍光灯をインバータ化

新しい洗面台の蛍光灯がすぐに点かない!って声が。

寒いと1秒ほど遅れます。

時代遅れのグロー球が付いています。

インバータ式も選べましたが3万高くなります。

その金額ならLEDじゃないと。

元の洗面台の蛍光灯を残して置きました。

ここからインバータユニットを取り外して

「安定器+グロー球」と交換しました。

簡単です。

早めにLED化したいなぁ。


富士山と大山とヤマト

寒さがぶり返して「めっきり冷たくなりましたねぇ」

こんな朝は富士山が綺麗に見えます。

通勤バスがベイブリッジで渋滞して呉れると

いい絵が取れます。

手前の山は大山からヤビツ峠です。

無粋なクレーン台船は深田サルベージの大和です。

中央にに横浜三塔のクイーンこと横浜税関が見えます

大桟橋の船はロイヤルウイングです。

1394494416.jpg

ダイニングテーブルの再塗装

ダイニングテーブルの再塗装に挑戦しました。

まず安物サンダーで表面の劣化を削ります。

付属の紙ヤスリは全く使い物にならない。

ナイロンメッシュの物に交換しました。

効率よく削れますが、パウダー状の切粉が大量に発生します。

掃除機は5分で目詰まりします。マスクも粉だらけです。

大奮戦して、無垢の木肌が現れました。

なかなかいい。このままの状態を保ちたい。

さて塗装をどうするか

ネットで調べると、着色ウレタンニス塗装が一般的らしい。

更にこだわると無垢材には着色オイル塗装がお勧めらしい。

それで思い出しました。

20年以上前に横浜高島屋で買った時、店員から小瓶を頂きました。

「汚れた時はこれで・・」「拭き取った布は発火するので・・」

オイル塗装だったんだぁ。知らなかった。

小瓶は一度も使わず捨てました。

考えた末。

今回は「光沢無し」の「透明ウレタンニススプレー」で仕上げる事にしました。

適当に一度塗ったあと、表面を整え二度目を薄く塗りました。

完璧とは言いませんが、いい感じに仕上がりました。


1391549205.jpg
1394388877.jpg
1394388867.jpg

ワンランクアップ

他人に資格取得を勧めています。

素直な方を騙して何人もこの道に引きずり込みました。

そんなこんなで私も絶対無理なワンランクアップに挑戦します。

まず教科書4冊を購入します。

近くの本屋には置いていませんのでネット書店をチェックしました。

なんとツタヤがポイント15倍です。

4冊合計¥13965でTポイントが2093Pです。

2日で届いた高額本(工学本?)は即1cm厚に分冊します。

電車の中で見る(X読む、X覚える)為に丁度いい厚さです。

これが私のやり方です。

過去問集と関連雑誌はヤフオクで落札しました。

1393718486_20140819230848cec.jpg
1393718491_201408192308471c6.jpg
1393718501_20140819234815476.jpg
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

けむり

Author:けむり

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ