ブラザーのプリンタDCP-J715Nを解体廃棄

昨年引退してブラザーのプリンタDCP-J715N
スキャナーと裏紙黒色専用にしてましたが、
突然「初期化できませんエラーが出てフリーズ」電源オフも出来ません。
チェック・清掃しましたが復旧しませんので

猛暑の中「引き篭もって」一気に抹殺しました。

まずADF+スキャンナー部分を抜いて解体。
ABSケースを外し、ボルトカッターで細かくしてゴミ箱へ。
内部はインクがと飛び散っているので慎重にバラします。
危険なインク系を取り外してまとめてビニール袋に入れます。
こぼれない様に厳重に2重梱包にします。
廃インクタンクはまだ充分余裕が有ります。
樹脂歯車は異常ありません(某社のプリンターは樹脂歯車が壊れます)
円盤状とリボン状のエンコーダにインクが付いています。
たぶん故障原因はこれでしょう。(ガッテンがってん)
個人的感想は
・部品が多い。(コストがかかっている。)
 モーターが5個もある。(3個はパルスモータ)
・フェライトコアが多い。(苦労してます。)
・しっかり作られている。(品質良さそう。)

部品取りはしないつもりでしたが、モータ系だけは保管して置きます。

手も工具もインクで真っ黒になりますので、よいこは真似をしない様に。

1807aaa.jpg

上が新インク系・下が廃インク系
1807c.jpg

大好評・高級ジョーク:「らくだ」

またもや得意の「品のある高級ジョーク」を思い付いたので書いておきます。)

「らくだ」は
何日も水を飲まずに働き続ける事が出来るそうです。

俺っだって
何日も働かないで飲み続けることが出来ます。

その時は「だらく」と呼んでね。

ジンバルSmooth-QにSONYコンデジWX350を載せる

優れものジンバルSmooth-Qはスマホ撮影で
充分楽しめますが、購入目的はデジカメで動画を撮る事です。
スライダー代わりに使いたい。できればクレーン代わりも。

ネットには同サイズのRX100用改造が溢れていますが、
WX350は軽い(150g)のでそこまでしなくていいと思う。

簡単にオリジナル改造をしてみました。
回転軸を中心にバランスを取ればいい。楽勝です。
電源ON・・・振動して使えない。

よく考えると大事な事が分かりました。
やじろべいの要素が必要なので軽すぎるとダメ」
ジンバルとカメラががっちりと固定してないとダメ」
ジンバルは微妙に振動して補正しているので
いい加減に取り付けるとハンチングして振動する。
ネットの改造方法がほとんど同じなのはソコです。

素直にカウンターウエイトを付けます。
近所のホームセンターでワッシャーを12枚購入(¥450)
外径30、穴径8、厚み1.5、重さ7gを8枚付けました。

LCD画面が見えませんが、広角撮影なら無くてもOK。
SONYのアプリでスマホからリモコン撮影すればいいけど 
ちょっと大袈裟!で嫌だな。

猛暑の中、近所でテスト撮影しました。
安定な画面でハードの性能は問題ない。
撮影テクニックは訓練が必要です。
もっとゆっくり動く
小さな揺れは対応できるが大きな揺れは無理
三脚撮影が無難


これは振動が出た失敗作。
1806jin10.jpg

1806jin05.jpg

1806jin07.jpg

1806jin11.jpg

1806jin08.jpg


半端ない!その2 名曲アルバム+(プラス)

「クラシックちょっと好き」にとってNHK「名曲アルバム」は丁度いい。
HDD録画して貯め込んでいます。
100選は98曲保存しています。今月やっと1曲増えたので100まであと2年?
そんななか
不定期に「名曲アルバム+(プラス)」が録画されます。
いつもの風景映像でなく「凝りに凝った映像」
半端ない。
音楽に合わせた映像を時間を掛けてやりたい放題に創っている。
さすがNHK

一方、民放の「CMの音楽」の劣化が激しい。
クラッシックや懐メロばっかりでオリジナル曲はほとんど無い。
「替え歌CM」を連続で聞かされると不愉快なので
録画してでスキップするので、CM効果があるの?

楽譜をCG化してます。センスと才能が光っています。
1806meikyoku3.jpg
弓にLEDを付けて合成。アナログ的ですがアナログ時代には不可能?
1806meikyoku1.jpg
バイオリンにHVカメラを仕込んでマクロ撮影。鳥肌ものです。
1806meikyoku2.jpg

ジンバル 半端ない! 

HV動画撮影の鉄則は「カメラ固定」です。
画面を動かさず被写体に動いて貰うのがいい動画です。

人物や乗り物などは固定で充分。
草花や黄色リボンは風になびくのでいいけど、
建物などの静止物の撮影は少し振りたくなる。
この時パンやチルトなど回転だけでなく、
スライドやエレベータなど平行移動したい。

いろいろ模索して来ましたが
素直に流行りのジンバル(電動制振装置)を買うのが良さそう。
これは中国製しかない。(ドローンも)
(おもちゃロボットにうつつを抜かしてる日本の技術では作れない。)
スモホ専用なら¥15kになった。これでいい!

Amazonから届いたけど薄い英文取説しか付いてない。
こんなハイテク製品はこれだけじゃあ使えない。
ZhiyunのWEBとYoutube(全部英語)を参考にして何とか分かった。
モード3回押しなんて取説に書いてない。
スマホを付けて一通り操作してみる。
いい。もおこれで満足。
トラッキング(自動追尾)を使えばエレベータ撮影も楽々?

チョット傾いている気がするのでキャリブレーションをして見る。
まずファームウェアのVerをチェック。最新です。
スマホのイラスト指示に従い胃の検査の様に何回も置き方を変えます。
なかなか指示された様に置けない。(認知症検査か?)

jinbaru1.jpg

さて次は目的のWX350用にチョット改造します。

jinbaru2.jpg

スマホが割れた

屈んだ拍子にスマホが胸のポケットから落下。
そんな事もあろうと、紐を付けていますので
角が少し当たった程度でギリギリセーフ?
ちょっと傷ついただけ・・・

数日後ディスプレーにヒビを発見、
ヒビが日々長くなって行く。
もうだめだ。

取り合えず、エポキシ接着材で応急処置して
買換えを検討。

動画カメラがいい「iphone」が良さそう。
高すぎる。今更アップル?
諦めてアンドロイドを探します。
小さめがいい。

アクオスSH-M05がコスパがいい。
ナノSIMに交換で1日ロスが発生しましたが
(SIMカッターを使えば良かった)

問題なく移行完了。
システムVerUPもやっておきました。
アンドロイド8も用意されていますが、様子見でから。

性能・使い勝手・画面・デジカメはいい。
動画はどうがな?

1806Asus.jpg

106sim.jpg

久々の大収穫か?

自室の整理でお宝(ゴミ?)を大量処分しています。
解体・切断して廃棄しています。
大物金属10数Kgをクズ鉄屋さんに持込みました。
廃棄処分できない数点を持ってハードオフへ
(予想以上の評価?)

ふと
カウンターの横を見ると大物が・・・
ラックテーブルが・・・¥108
「自室に19インチラック」なんて憧れていました。
引き出したら戻らなくて、邪魔だから¥108らしい。
(戻し方知ってるよ。)

数千円はする「スライドレール」がほしいので
そのまま台車に載せて駐車場で戻しました。
重い。
自宅でチェックすると「17インチLCD」と「キーボード」が入っています。
「テーブル」じゃなく「ラック用のLCDコンソール」です。
定価20万円かな?

数時間かけて目的の「スライドレール」は外して保管しました。
さて「17インチLCD」はどうするか?・・・

1805rack01.jpg

1805rack02.jpg

1805lcd01.jpg

欲しいのはコレだけだけど
1805railo1.jpg






浮いた話

(得意の「品のある高級ジョーク」を忘れない様に書いておきます。)

幸か不幸か、ずーと「浮いた話」と無関係ですが、
近頃、家族が「浮いた噂」で、心配して呉れます。



「深夜の入浴はやめて・・・」
そっちかい!

やっと開封

4月に買ったCASIOのキーボードの置場を作る為
ひたすら部屋掃除の日々が続きました。

やっと70cmの空間を確保して設置しました。
ブックオフで関連書籍を購入してやる気は有ります・・・
(送料¥0にする為に追加した本が一番高かった。)

天気がいいので
2月に買ったバッテリーをやっと交換したら、
腰が・・・15kgはもう無理・・

1805piano.jpg

1805book.jpg

1805battery.jpg
次の無駄使いがアマゾンから3重梱包で届きました。

1805jinbaru.jpg

「リニア・鉄道館」でレトロ車両

伊勢志摩の帰りに名古屋港の「リニア・鉄道館」
に行って来ました。

新幹線はJR東海モデルだけじゃ・・・
(2階食堂車に乗ったのを思い出した。)
期待の「リニア新幹線」に至ってはネット情報並みです。
(トンネル掘削現場や試験走行の生中継ぐらいは見せて!)

注目したのは「SL電車?:ホジ6005蒸気動車」です。
見た目は電車、実は小型SLが隠れている。
すごーい?
他は「花魁車:オヤ31建築限界測定用試験車」かな。


1804rinia01.jpg

1804rinia02.jpg

1804rinia03.jpg

1804rinia04.jpg

1804rinia05.jpg

1804rinia08.jpg
レゴランドが見える。
1804rinia09.jpg

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

けむり

Author:けむり

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ